3月24日は仙台にてアコースティック編成バージョンで、COCOON AWAKE!
1月からスタートした今回のツアーも、この日が千秋楽でした。
ツアーが始まるということは、ツアーが終わる日が来るということ。
何度経験しても、千秋楽の日は、寂しさや背筋がシャンッと伸びる感じに胸を支配される。

本番前、「泣いても笑っても今日が最後!出し切ろう!楽しもう!」とメンバーとお話。

3人にしか出せない音、仙台でやり切りました。

会場には温かいエネルギーが充満してて、終始、幸せ気分なライブだったなぁ。
みんな、優しい笑顔をありがとう。

今回のツアーも、とても実り多きツアーだった!
会いに来てくれたみなさん、成功を祈ってくれていたみなさん、
ほんまにありがとーーーーー!!LOVE!!!

ほんっと、音楽にはきりがない。やってもやってもやりたい事や出来てない事が見えてくる!
魅力的なやつめっ笑!

夏のワンマンで、また、お互い笑顔で会いましょうね。

その日を元気に迎えるべく、まずはとことん抜け殻になってみるよ。
あー、ツアー終わっちゃったー、さびしー。
からっぽの心に聴こえた声や音に素直に従ってみようと思うよ。
 

あー!仙台のステージからの景色が今も生々しく胸に残ってる!







↓ピアノ!鶴谷崇!鶴ちゃんと♪


↓ギター!佐藤亮!亮君と♪



ほんまにありがとねーー!

夏、また会おうねーーーーー!!!